MENU

日通総研ろじたんHbf とは?

日通総研ろじたんHbf とは?

当サイトの内容

当社サービス全般の情報提供、コンサルタントからの最新情報、紙のニュースレター「ろじたす」のデジタル版記事などをアップしていきます。

特に物流のデジタル化(デジタル・サプライチェーン、IoT、AI、ろじたんなど)、海外情報、事例紹介を中心に読者の皆様に有益な情報をお届けしていきます。是非お楽しみください。

名称の由来

名称の由来
「ろじたん」は「ロジスティクスを探究(たんきゅう)する」を略した造語です。「Hbf」は「ハウプト・バーン・ホフ(Hauptbahnhof)」の略語で、ドイツ語で鉄道の「中央駅」を意味します。

「ろじたん」は当社のスマートデバイスを利用した倉庫作業分析ツールの商品名にもなっておりますが、ロジスティクスを探究し質の高いサービスを提供することは、当社の調査・コンサルティング・人材育成・輸送環境試験などのサービスにおいても一番のポリシーです。

「Hbf(中央駅)」は、様々な地域から鉄道によって人、貨物、情報が集まってくるように、ロジスティクスおよびサプライチェーン分野における「情報の中央駅」となるようなサイトを目指して命名いたしました。当社は最先端物流技術の情報収集や、それらが日本の物流業界にどのような影響を与えるかの分析において頻繁にドイツを訪問しております。一時期ドイツ人のインターンを受け入れるなど、同国とのつながりが深いこともあり「Hbf(中央駅)」を選択しました。

Facebook RSS

Page Top