MENU

CATEGORY

NRWセミナーで講演を行いました。

さる2016年10月6日、ドイツNRW.INVEST、東京工業大学、ドイツのアーへン工科大学が共同で開催したセミナー「ロボティクス+ AI – 生産現場とサプライチェーン・マネジメント での現状と可能性-日本とドイツ・NRW州の研究と応用」にて、弊社Advanced Technology Unit Senior Consultant 井上文彦と、Business Development Unit ティム・ブランドル(ドイツ フラウンホーファー IML代理)が登壇いたしました。

当日は、会場となりました東工大の大隅教授がノーベル賞(医学・生理学賞)を受賞した直後で、喜びに沸いておりました。その熱気が呼び込んだのか、10月なのに気温30℃を越える夏日となりましたが、暑いなかご来場いただきました皆様には厚く御礼申し上げます。

当社では引き続きIoT、人工知能(AI)、ロボットなどが物流業界にどのようなインパクトを与えそうか調査・研究していくとともに、今回のように発信の機会がございましたら、積極的に行っていきますのでよろしくお願いいたします。

 

20161013_bando01  20161013_bando02

この記事の著者

◆出身地:福岡県福岡市 ◆血液型:B 型 ◆趣味:ラグビー観戦、ランニング、旅行、酒
1993 年 早稲田大学 教育学部 英語英文学科 卒業
2001 年 University of Washington, Foster School of Business 修了 (MBA)
【得意分野】 新規事業の企画および立ち上げ、海外進出、国際交渉

iPhone に「been」という、これまで行ったことがある国を世界地図上で示すアプリがあります。社会人になってから 20 年強ずっと国際関連の仕事をしており、2009 年に当社に入社してからも海外調査や取材等で年間四分の一は海外出張という生活だったので、だいぶ地図も埋まるかな~と期待していたら、全世界のたったの 14%(32 ヶ国)しか行ってないことが判明しました。「あれだけエコノミークラスで長い時間を過ごしても 14%か…」と多少落胆しましたが、同じ国に何度行っても“1 つ”としかカウントされないのでしょうがないか。しかし、いつものハードでバタバタのビジネス出張ではなく、ゆったりしたプライベート旅行で「been」の地図を埋めていきたいものです。無料のアプリなので、興味のある方は試してみて下さい。

Page Top