MENU

CATEGORY

ロジゼミ「実務に役立つ物流KPI管理の導入と展開」を開催いたしました。

今回のロジゼミは、物流およびロジスティクス工学がご専門の日本大学教授の鈴木邦成氏に、物流に特化したKPI管理について講義をしていただきました。

セミナーでは、
①物流コストKPIの基本
②輸送関連のKPI
③保管・在庫関連のKPI
④物流センター業務のKPI
⑤静脈物流のKPI
の5つの題目について、項目ごとに演習問題を挟みながら、計算方法などの基礎知識から順を追って解説していただきました。

物流現場の改善について、具体的な目標数値を設け、その数値と現状がどれくらいかけ離れているか、そして目標とする数値に到達するにはどうしたらよいのか、といった方策を決めるうえでとても役に立つのが「KPI管理」です。今までのような勘に頼るだけの業務改善ではなく、科学的な改善を実現することが可能になります。ただし、なにもかもを数値化すればよいという訳ではなく、コストメリットなどをふまえながら着手の優先順位を決め、取捨選択することも大切です。重要度の高い物流コストKPIに対して、標準値を把握し、目標値を設定する必要があります。

logizemi-2017-5-30_01

受講者からの声

・物流KPI管理の活用事例を知ることにより、自社の改善取組みに活かせる。解りやすい説明でよかった。
・例題・演習があったので解りやすかった。
・基本的なチェック項目を理解できたのですぐに実践できそう。

ご意見、ご感想ありがとうございました。

今後も様々なプログラムを検討していきますので、皆様のご参加をお待ちしております。

logizemi-2017-9-8_01

Page Top