MENU

CATEGORY

倉庫作業分析ツール「ろじたん」 初めての海外導入

【Product Development】倉庫作業分析ツール「ろじたん」 初めての海外導入

スマートフォンとWEBを使った倉庫作業分析ツール「ろじたん」は、2015年10月に正式に展開してから、80を超える拠点に導入いただきました。簡単・スグに・低コストで導入できるコンセプトが評価され、直近では月10拠点ほどのペースで導入しています。業種や倉庫規模は様々ですが、なんと!太平洋を越えた異国の地でも正式に導入されました。

サービス開始当初から、「海外でも利用できないの?」というお声を複数のお客様より頂戴しておりました。技術的には全く問題なかったのですが、当社が海外におけるサポート体制を有していなかったため、「当面は難しい」と回答せざるを得ない状況でした。

今回、導入された海外の拠点は、米国日通のロスアンゼルス支店のトーランス倉庫です。米国日通への導入であったことから、日本通運グローバルロジスティクスソリューション部と米国日通本社ロジスティクス企画部の全面的なサポートにより実現しました。ちなみに海外での名称は「Logitan」となります。みなさんご存じの「Calpis(カルピス)」が米国では「Cow Piss(牛のオシッコ)」と聞こえるらしく、「Logitan」は大丈夫か?と少し心配しましたが、どうやら問題なさそうです。

トーランス倉庫は、複数荷主の貨物を扱う倉庫です。これまでは、荷主別に作業チームが構成されており、多少の応援はあるものの、基本的にはそのチーム内で作業を完結する仕事のやり方となっていました。A荷主のチームは定時前に終わるが、B荷主のチームは作業が終わらず残業するといった具合です。

米国では残業代の支払いルールが州によって多少異なります。トーランス倉庫があるカルフォルニア州では、8時間を超えると通常賃金の1.5倍、12時間を超えると2倍の賃金を支払う必要があります。連続出勤7日目に対する支払いなどもあるようですが、詳細は省略します。要するに、日本よりも残業代が割高であり、「適正な人員数でいかに残業を抑えられるか」が勝負となります。

写真1:現地スタッフと人員配置についてミーティング

写真2現地スタッフに「ろじたん」の使い方をレクチャー

9:00、12:45、14:45、17:00の1日4回、管理者と現場リーダーが出荷確定物量と完了実績から、荷主別(チーム別)の予定終了時刻を確認します。このとき荷主別の基準生産性を使います。余力のあるチームから残業が発生しそうなチームへ応援者を再配置します。また、各時間で数値を入力すると簡易に適正人員が算出できるEXCELツールも構築しました。荷主別の生産性をきちんと把握する部分で、「ろじたん」の貢献度は大きかったのではないかと思います。

トーランス倉庫では、「ろじたん」を使って次のことを行いました。①荷主別の基準生産性の計測、②曜日別の基準人員数の算出、③1日4回の人員配置、④日々の荷主別生産性の把握です。なかでも、③1日4回の人員配置の調整は、残業の抑制に大きな効果を発揮したとみられます。

「ろじたん」を導入したことで、作業スタッフの意識にも変化が起きました。他チームへの応援機会が増えたことにより、作業のやり方や他チームの業務の負荷状況を気にするようになってきました。結果的に、チーム間の残業時間が平準化され、合計の残業時間は削減されました。今後は、取得したデータを改善活動へ活用することも検討しているとのことです。

トーランス倉庫をグローバルのモデル拠点と位置付け、日本通運グローバルロジスティクスソリューション部と米国日通本社ロジスティクス企画部と一緒に、多くの倉庫で「ろじたん」を活用してもらえるよう、今後も推進していく予定です。

今回のロス出張では、家族からもいろいろ期待されており、米国日通の課長さんに、「女性が喜ぶお土産」として「BATH&BODY WORKSのハンドジェル」を教えてもらいました。妻と娘が大変喜んでおりました。ロス出張で家族へのお土産に是非ご活用下さい!

この記事の著者

◆出身地:神奈川県茅ケ崎市◆血液型:B型
◆趣味:サッカー観戦、マラソン(いやジョギング)、プログラミング
1996年明治大学理工学部機械工学科卒業
【得意分野】・物流ネットワーク再構築・RFP策定支援・情報システム開発&導入支援

先日、会社から永年勤続者として表彰してもらいました。もう10年も勤めていることを改めて実感しています。頂戴した旅行券を使い4日間ほど北陸を旅してきました。出発直前に衝動買いした360度カメラが面白い!撮影した絶景写真を後からクルクル回したり、スマホと専用ゴーグルを使えば、その場の雰囲気も再現できます。中でも、石川県の千里浜なぎさドライブウェイは世界で3カ所しかない車で走ることができる砂浜です。最高に気持ちが良いので、石川県へ旅行の際には是非お立ち寄りを!

Page Top