MENU

ロジゼミ「物流センター、自動化導入の分岐点!~業務改善・システム改善・自動化判断の進め方~」を開催いたしました。

今回のセミナーの主眼は物流センターの「改善と効率化」でした。
外部・内部環境が変化する中で、物流センターでは常に改善活動が必要で、そのステップは、人による改善/システムによる効率化/機械化による効率化の流れで、一気に自動化を進める流れではないことを、實藤講師から解説しました。
手順とすれば、まずは現状分析、そして改善立案(対象特定・施策検討・優先順位検討等)、そして実行へと移っていきますが、その簡単な流れを添付します(下図)。
改善方法検討の進め方

バラ出荷自動化設備の適用領域

自動化設備採用検討の全体像

システム候補選択

参加者の皆様から
「トレンドに飛びつきがちな中で、冷静に判断する上での助けになった!」
「機械化・自動化の視点だけでなく、システム面やマニュアル作業の視点からも参考になった!」
といったご意見をいただきました。

年度末のお忙しい時期にもかかわらず多くの皆様にご参加頂いたことに深く御礼申し上げます。
来年度も各種テーマでご案内いたしますのでよろしくお願い致します。

Facebook RSS

Page Top